2020
20
Aug

乗り物, 夕景, 富士山

東京富士見坂から夕方の富士山を撮る

東京富士見坂から夕方の富士山を撮る

大岡山駅近くから夕方の富士山を写して来ました。
東工大大岡山キャンパス内に位置する東京富士見坂からの富士山は肉眼で見ても美しいのですが、カメラ越しに長時間露光をすると眼下を引っ切り無しに行き交う東急線の軌跡が写り込み、富士山夕景に華を添えてくれます。
冬場は風の通りがよく寒い思いをする事になりますが、その苦労に見合うだけの美しい景色は有るのかなと思いました。

坂が無いのに富士見坂?

この場所、東京富士見坂と言う名称が付いていますが実際には東急の線路を横切る様に設けられた陸橋上の上からの景色なので坂では無いんですよね。
東京富士見坂の由来が国土交通省が選定した関東の富士見百景128か所のうち53か所目のスポットとして一括りに纏められた富士山が良く見える7つの坂(地域)の総称なので、東京富士見坂(大岡山地区)として、坂でもないこの場所が東京富士見坂と言う通称で呼ばれているのです。
余談ながら7つの坂は目黒駅周辺・青葉台地区・大岡山地区・田園調布地区・瀬田岡本地区・善福寺地区・日暮里富士見坂(マンション建設の為、現在は富士山が見えなくなりました)となっていてバラバラの場所が一纏めにされています。田園調布と日暮里の直線距離は17km・・・そもそも百景と言いつつ128景あるので何とも言えませんが、一つ一景で登録してはダメだったのでしょうか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA