2020
27
Aug

乗り物, 夜景

八ツ山橋で京急を撮る

八ツ山橋で京急を撮る

東海道の玄関口、品川宿にほど近い八ツ山橋から京急線を撮影してきました。
電車の事はあまり詳しくはありませんが、角型の車両が1500型で丸っこいフォルムで1000と書かれているのが1000型ですかね?京急線は都営・京成・北総線とも直通運転をしているので、暫く待つと多種多様な種類の電車が見られる筈ですが・・・この日はダイヤ乱れで直通運転を中止していたらしく、京急の車両が品川駅で折り返していたので見られませんでした。
急曲線をくねらせる様に目の前を走り去る電車は中々に迫力満点でした。普段はホーム越しに見る電車もこうして地上の踏切から見上げると大きいですね。

消えゆく景色

京急線は品川駅を出たのち急カーブでJR線の頭上を越え北品川駅へと至るのですが、この区間はラッシュ時には1時間に50分近く踏切が降り、渋滞の原因となっている為、高架化によって踏切を廃止する事が決まっているので、近い将来旧東海道を横断する京急線は見納めとなります。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA