2021
18
Apr

日中景色, その他

横浜山手の地域猫を撮る

山手地域猫

地域猫を撮る

横浜開港時代からの洋館が建ち並び、外国人墓地や港の見える丘公園などの横浜有数の観光スポットがギュッと詰まった横浜・山手地区。そんなお洒落スポット山手に生息する地域猫の姿を写して来ました。
今回の撮影場所は横浜地方気象台裏手にあるブラフ99ガーデン。みなとみらい線元町・中華街駅直結のアメリカ山公園から山手方面に進んで最初の十字路の左手側にある小さな丘になった公園です。)
こは夕方になると気象台の敷地から、わらわらと猫たちが集まって来るので、待っていれば見れる猫スポット。(あくまで体感なので会えなかったからと言って文句を言うのは止めて下さいね。当方猫じゃ無いので。)

地域猫を撮る

フォトジェニック

ふわふわ

にゃー

ぎろり

御出勤

りりしい

にゃー

地域猫とは言え半分は野生なので、警戒心を解くのに一苦労・・・70-200のレンジより手前に来てくれないのがちょっと寂しい・・・
子猫の姿は見かけなくなりましたが、V字カットされていない子が数匹居たのが気がかりです・・・

 

地域猫活動

地域猫活動とは地域住民を主体とし行政や獣医師が一体となり、飼い主のいない猫の保護管理を行い最終的には「飼い主のいない不幸な猫をなくす」事を目的としています。主に日常の世話と、飼い主のいない猫が繁殖してしまう事のない様、下記のような活動を行っています。

    • 餌やりや排泄物の処理、および健康状態の確認
    • 不妊去勢手術の実施や里親の募集

 

どうして地域猫?

現実問題、飼い主のいない猫を全て保護する事は出来ず、また野生の猫は警戒心が強く保護して飼い猫として迎えた場合、強いストレスを感じてしまう事もあるので、そういった猫は地域で見守り、幼猫や人懐っこい猫など飼い猫として生活して問題ない猫を保護するなどし、猫にとって一番良い選択の一つとして地域猫と言う選択をしています。

さくら猫
地域猫はひと目で判るよう不妊去勢手術を受けた際に片方の耳の先端をV字カットするので、そのV字の切れ込みがサクラの花びらにも見える事からさくら猫と呼ばれる事も有ります。

地域猫は一代限りの命です。どうか大切に見守ってあげてください。

日本動物愛護協会地域猫HP https://jspca.or.jp/localcat.html

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA