2022
26
Feb

夕景, 東京都23区外, 富士山夜景

平山陸橋から夕暮れの富士山を撮る

平山陸橋

平山陸橋から眺める富士山夕景


 

京都日野市にあり京王線平山城址公園駅からも近い場所に位置する平山陸橋
京王線を跨ぐ陸橋の西側高尾方面からは、秩父山地の山々とその奥にそびえる富士山、日野市の住宅地の都市の灯りや京王線の軌跡を眺める事が出来ます。

 

富士山夕景

富士山夕景

京王線の軌跡と共に

富士山夕景


 

道の線路を跨ぐ陸橋なので高さはビルの4階程度と高い訳ではありませんが、富士山方面には高層建築もほぼ無いので、富士山だけでなく秩父山地の山々を見渡す事が出来ます。住宅地の向こう側に富士山がある、それはこの辺りの住民にとっては当たり前の景色なのでしょうが、住んで居ない人にとっては特別で非日常感あふれる絶景です。
夜景や富士山を撮っていると、すべて一期一会甲乙つけがたい景色ですが、この場所は個人的に一度訪れてみたかったので見える景色は特に感動的でした。新宿駅から京王線で約40分、駅から徒歩約5分なので、皆様も一度訪れてみてはいかがでしょうか?
 

東平野の西端部に位置する多摩地域は富士山までは直線距離で60~70kmと近いので、東京区部や埼玉県などの富士山から100㎞程の距離に位置する地域に比べると富士山を大きくクッキリと見れます。また多摩丘陵があるため、丘陵部では少し場所を移動すると全く違う富士山景を見る事が出来ます。ですが多摩地域からの富士山関東平野外縁部を形成する秩父山地に遮られ大きさの割には頭頂部しか見る事は出来ません。富士山の裾野まで見えると言う意味では距離の離れた三浦半島や房総半島に利があります。しかしこのページの様に夕暮れ時の富士山を見ると頭頂部しか見えない割には大きく見えないでしょうか?これは早朝や日中には太陽に照らされ秩父山地と富士山は別の山として認識出来るのですが、日没後はそれぞれが影になり一帯化してしまうので頭頂部しか見えない筈の富士山があたかも全身見えるように錯覚してしまうのです。よく見ると富士山の上の方に秩父山地の山の稜線が見えるかと思いますが、肉眼では殆ど見えず一帯化してしまいます。
夕暮れ時のわずかな時間だけ見る事の出来る大きな富士山に是非注目してみてください。

 

住所
 
東京都日野市平山5付近
 
最寄り駅・バス停
 
京王線   平山城址公園駅より徒歩約5分
京王バス  平山5丁目バス停より徒歩約3分
 
京王線HP   https://www.keio.co.jp/
京王バスHP  https://www.keio-bus.com/
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA