2021
23
Feb

乗り物, 夜景, 都市夜景

みなとみらい線新高島駅

ちょっと地味な地下鉄駅

神奈川県を代表する観光地のひとつでもある横浜、みなとみらいは訪れた事が無くとも、聞いた事は有ると言う方も多い筈。そんな観光地の地下を通り、1駅にいくつも観光スポットがある様なみなとみらい線の駅としては例外的に駅周辺に何もなく、駅自体も余りにも地下深く横浜駅に近い為「横浜駅から歩いた方が早い」と言う事もあり、みなとみらい線屈指の地味な駅でしたが、再開発も進み観光スポットも少しづつ出来、これからの横浜みなとみらいで注目される事間違いなしな新高島駅を写して来ました。

 

海とモダン

みなとみらい線の駅には1駅ごとに元町・中華街駅はグラフィカルな1冊の本、日本大通り駅はタイムスリップと言うようなテーマがあり、新高島駅は海とモダンとなっています。

地下5階のホーム階はスピードのある水の流れをイメージ、地下2階のコンコースは平面のウェーブ、地下1階の地下横断施設は縦のウェーブを意識しました。地上出入口はガラスで覆い、夜間照明演出により光のオブジェとなるよう計画しています。

http://www.mm21railway.co.jp/station/shintakashima/index.html

みなとみらい線新高島駅より引用

駅周辺の再開発も進み駅の最寄りにも「横浜アンパンマンこどもミュージアム」や「京急ミュージアム」、「資生堂グローバルイノベーションセンター」、「日産グローバル本社ギャラリー」などが出来、新高島駅を利用する機会も増えると思うので、新高島駅を利用した際は、是非駅自体にも注目してみてください。

 

 

撮り鉄

イイ感じに電車が撮れそうだったので少し撮り鉄。
東京の地下鉄が東急線と通って横浜の地下鉄へ乗り入れて来るのは少し不思議な感じですが、ステンレスの電車はみなとみらい線の近未来的な雰囲気にもマッチしていますね。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA