2021
3
Mar

都市夜景, 夜景

東上野コリアンタウンの夜景を撮る

都内最古のコリアンタウン

台東区東上野、JR線上野駅と御徒町駅の中間地点に位置する東上野コリアンタウン

キムチ横丁とも呼ばれる東上野コリアンタウンは有名な新大久保に比べると規模も小さく、市街の1区画程の広さしかありませんが、発祥は昭和23年頃とされ、都内随一の歴史を持ちます。

そんな小さくも色濃い風景の東上野コリアンタウンを写して来ました。

ディープな路地風景

これぞ路地と言う雑然とモノが積まれ僅かばかりの人の通る事の出来る通路には、昭和時代の雰囲気を感じます。撮影に訪れた日は雨がパラパラと降る天候だったので、濡れた路面に反射する灯りで、艶めかしい空気を醸し出していて中々にフォトジェニック。

ノガミ闇市

 

東上野コリアンタウンは昭和23年頃発祥と言うのは前記しましたが、元々は戦後の混乱期に作られた上野の闇市、通称『ノガミの闇市』より枝分かれし『上野親善マーケット』として現在の場所に移転してきたのが始まりとされています。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA