2021
30
Jun

神奈川県, 乗り物, 乗り物夜景

湘南モノレール深沢車両基地夜景を撮る

湘南モノレール車両基地夜景

湘南モノレール深沢車庫

 

南モノレール本社内に隣接し、湘南深沢駅から徒歩5分ほどの位置にある深沢車庫。
電車が宙に浮いて停まる不思議な光景、日本で2か所しかない懸垂型モノレールの車両基地のうちの1か所、深沢車庫の夜景風景を写して来ました。

 

湘南モノレール

 

南モノレールは大船駅から湘南江の島駅までの6.6㎞を結ぶ路線で昭和45年(1970年)に開業しました。路線の大半が鎌倉街道上空を通り、最急勾配74‰、最小曲線100mと言うゴムタイヤで走行するモノレールの特性を生かし、三浦丘陵北部の高低差の激しい地形を通りながら大船から湘南江の島まで、ほぼ一直線に結んでいます。
フランスにて開発されたサフェージュ式(懸垂式)を三菱重工が発展改良した、日本初の公共交通用懸垂式モノレールとして造られ、また同時期に日本国内で導入が進んでいた跨座式モノレールに対する優位性※を示すため、意図的に過酷な地形を選び急勾配急曲線やトンネルを利用したサフェージュ式の試験線としての側面もあります。

 

夜景風景

深沢車庫夜景風景

本線との分岐点

 

垂型モノレールの軌道は鉄道施設と言うより工業施設の様な迫力を感じました。車庫も3本しか線路が無いにも関わらず、頭上を覆われるからか圧迫感があり、普通の鉄道の車庫では感じられない雰囲気で新鮮でした。
  談ながら、「公式サイト」が湘南ジェットコースターを謳っているように、揺れます・・・乗り物に弱い筆者はじめ酔う人は酔います・・・電車の特性として車両中央部が一番揺れが少ないのですが、そんな事関係なしに揺れます・・・

 

住所

 

神奈川県鎌倉市常盤18

 

最寄り駅・バス停

 

湘南モノレール 湘南深沢駅より徒歩約5分
京急バス    深沢バス停より徒歩約3分

湘南モノレールHP https://www.shonan-monorail.co.jp/
京急バスHP    http://www.keikyu-bus.co.jp/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA