2022
20
May

東京都23区内, 乗り物, 乗り物夜景

東海道新幹線大井車両基地の夜景を撮る

大井車両基地

大井車両基地


 

京都品川区の湾岸部大井ふ頭に位置する東海道新幹線大井車両基地。
大井車両基地は敷地面積約0.379㎢東京ドーム8個分にも及ぶ東海道新幹線の車両基地です。

 

車両基地夜景

Type N700

車両基地夜景

奥に見えるはN700S

横一列に並ぶ新幹線


 

1時間当たり最大17本,1日平均378本(2019年)と言う多数の新幹線が行き交う東海道新幹線を支える大井車両基地では、新幹線の整備点検を24時間体制で行うため、深夜であっても構内を行き来する新幹線の姿を眺める事が出来ます。
大井車両基地には2本だけ存在する923形新幹線通称ドクターイエローが常駐しているので、庫内をよく探すと黄色の特徴的な車体を目にする事が出来るかも知れません。1
 

供が大好きな新幹線が所狭しと並ぶとあって、電車好きの親子におススメと言いたい所ですが、歩道は完備されているものの、道路は大型のトラックがひっきりなしに行き交う事や、自動車の排ガスで空気も余り綺麗では無いので訪れる際はご注意ください。
 

24時間休むことなく

テクノロジーの塊も洗車は人の手で

複雑な形は手作業で

キャノピー清掃

僅か10分弱でピカピカに

Type N700A


 
長400mにも及ぶ新幹線車両の洗車は洗車機によって自動で行われますが、高速運転するための工夫が凝らされた複雑な前面だけは機械では洗車出来ないので、人の手によってブラシでごしごしと汚れを落とします。大井車両基地で整備点検を請け負う新幹線メンテナンス東海株式会社によると、1晩で40編成程を整備するそうなので、次々と入庫してくる新幹線を手際よく磨き上げる姿を眺める事が出来ます。

東京貨物ターミナル


 

井車両基地に隣接して存在する東京貨物ターミナル駅。首都圏物流の中核を担う東京貨物ターミナル駅の面積は0.75㎢と大井車両基地の倍、東京ドーム約16個分と更に広大な面積を有します。こちらは国道沿いに位置する大井車両基地とは違い大井中央陸橋上からしか見る事が出来ませんが、欄干のフェンスが新幹線車庫上部とは変わり大人の腰程度の高さの低いものになるので、構内に停まる様々な機関車や、東京都心方面の都市夜景を楽に眺める事が出来ます。

住所
 
東京都品川区八潮3付近

 

最寄り駅・バス停
 
東京モノレール 大井競馬場前駅より徒歩約15分
京急バス    中央公園バス停より徒歩約5分
 
東京モノレールHP  http://www.tokyo-monorail.co.jp/
京急バスHP    https://www.keikyu-bus.co.jp/

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA