2020
3
Sep

夕景富士山

三崎口飛行場跡地から夕暮れの富士山を撮る


富士山を撮る

 

京急線三崎口駅の裏手付近に残る飛行場跡地から夕暮れの富士山を写して来ました。
飛行場跡地は三崎口駅から見ると一段高い所に位置するので、道を歩きながら本当に富士山は見えるのだろうかと不安でしたが、大通りから外れる坂道を少し登ると視界一杯に広がる畑、そして正面には富士山と言う自然豊かな風景が瞳に飛び込んできて足早に滑走路先端(勝手にイメージしているだけで、本当はどんな風に滑走路が有ったのかは知りませんが)まで駆け夢中でシャッターを切りました。
長閑な風景のなか刻一刻と移りゆく空の色が印象的な日でした。普段は都市風景ばかり撮影していますが、たまにはこんな自然風景も良いものですね。最も畑を自然風景と定義するのかは知りませんが。
三崎口駅から10分も歩けば辿り着くので三崎まぐろ切符でお出掛けした帰りにでも少し寄り道してみては如何でしょうか?

 

海へと延びる道

 
地図で見ると判り易いのですが、丘陵地帯の中にあって真っ直ぐ平行に海へと延びる2本の道が続いています。これが旧日本軍海軍の飛行場跡地で旧軍時代は横須賀第三飛行場と呼ばれていました。最も完成はしたものの風向きの関係上使用されなかったとも、滑走路のみが完成していて飛行場としては未完成であったとも言われています。終戦後、丘陵地帯を切り開いて平にした広大な土地は、農地に変わり三浦大根をはじめとする野菜が栽培されています。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA